MEMORIALCOLLECTION5


1/32

いすゞベレット「三共」


1/32

トヨペットコロナ「三共」

尾高産業は1965年「昭和40年」頃からプラモデルに参入した
メーカーでしたがオリジナル製品より他社再販製品の方が記憶に残る、
マイナーなメーカーでした。いつ頃消滅したかは不明。


1/50

グラマンスカイロケット
「ミドリ」


1/24スカイラインS54B「三共」



ヤマダ1/24フォードJ

ヤマダ1/24 スバル1000

 

 

モーターライズの自動浮沈潜水艦「イ号400とUボート」と国産車を
中心にした車模型に秀作を残したのが山田模型でした。
昭和36年頃にはプラモデルに参入していた様です。
昭和50年代のいつごろ消滅したかは不明。
国産車は名作が多く童友社から多くが再販されましたが何点かは
コレクターアイテムとして高値を付けています。

ロータリ―エンジンで一世を風靡した
マツダファミリアロータリークーペ1/24


スロットレーシングの1/24
ロータス30
コレクターガイドとステアリングが連動していて、コースの溝に沿ってステアリングが動く機構を持っていた。ギミックにも凝っていた
山田らしい製品。






1/24アストンマーチンDB5

童友社
ニチモ、コグレと並ぶスロットレーシングの御三家のひとつで
昭和26年創業の現役古参メーカー。
社名の文字で子供をイメージ
したロゴは今も変わらず使われて
います。他のオリジナル製品が思いつかないほどスロットレーシングのイメージは強い物が在ります。
現在はアリイを凌ぐ復刻メーカー
として活躍中。

コレクターの目で見た時に
発売する復刻アイテムと発売時期
がずれているのが残念と言えば残念」

 

 

 

 

 



1/24 ロータスフォード           1/24 BRM


フジミ
設立社名 フジミ模型株式会社。
設立年月日昭和36年4月1日

1/700モータライズ 大鵬
設立昭和36年の現役老舗のフジミですが当時の物となると
不思議とフジミならこれと言ったような思い浮かぶアイテムがなく
「車 飛行機のハイクオリティのイメージは70年代後半の物。」
掲載が最後になってしまいました。
創業は昭和24年4月でフジミ模型教材社と言う社名で木製模型を製造していたようです。
昭和36年にプラモデルに参入して現社名に変更。



100円シリーズと銘打った170シリーズ機。
飛燕を除けば出来は当時の標準以上。



70年代中頃の1/4561式中戦車「モーター駆動」

INDEX  4